ブログ

笑顔の理由:その3 流し台の食洗機

2012年2月18日

食洗機

「笑顔が増えるお部屋」をテーマに、現在リノベーション工事中です。

笑顔が増えるということは、余裕ができるということ。お仕事や育児をされている方にとって時間の余裕ができるということは、確実に笑顔につながっていくと思います。

家事にもいろいろあるとは思いますが、やはりその中でも特に面倒なのは食事の後片付け。食洗機があれば楽なことはわかっているのですが、小さい世帯だから…。まだまだ高いから…。大きいから…。いつかそのうち…。といった理由でついつい諦めてしまいがちです。

たしかに性能のいい食洗機は大きくてたくさん洗える分、相当場所をとってしまいます。一般的な賃貸の流し台に置くと、もうそれだけで調理スペースがなくなってしまうので、流し台の横に食洗機用の台を設けて使用されている方がほとんどかと思います。

実際取り付けの際には、分岐水栓が必要になることがほとんどです。水栓の途中に、いつも水が出てくる吐水口とは別に食洗機へ水を供給する弁のついた分岐栓を取り付けなければなりません。これは水栓ごとに全く違うものなので、もし間違って合わないものを購入したりするとまったく使いものになりません。お値段もけっこうするもので、シングルレバー水栓のものだと1万円以下のものはありません。シングルレバー水栓と壁付水栓とは造りが全然ちがうからです。

食洗機を使うだけとはいっても、実際はこういうハードルをひとつひとつのりこえなければなりません。それならば洗うといっても2~3人分だし、大して苦にはならないと、ご家庭の奥様方は考えます。もうすこし楽になれたらいいのに…という思いをぐっとこらえ、がんばって手洗いをされていることかと思います。

しかしたかだか2~3人分とはいえ、その作業を機械に委ねると一日に数十分の余裕が出てきます。ボタンを押せば洗ってくれるので、片付けをしたあとに晩酌のグラスやデザートのお皿やフォークといった洗い物が出てきても、また機械をまわせばいいだけなので、心の余裕もうまれてきます。

食洗機を取り付けるのはぜいたくだ、と考えられている方もいらっしゃるかもしれません。しかしひとりで台所に立つ時間が減ってご家族とすごす時間がもっと増えるのは、決して贅沢や怠慢ではないはずです。奥様に笑顔が増えればご家族にもっと笑顔が増える、と私たちは考えます。

フレール大塚・花山手にコンパクトサイズの食洗機を取り付けました。あまりサイズが大きいとまとめ洗いがしたくなるのですが、小さいので食事のたびにガンガン動かせます。シンク部分に水切りカゴが乗っているイメージでお使いいただけるサイズです。調理部分が広々と取れるので、お料理もしやすくなります。

たかが食洗機…と考えがちですが、その効果はとても大きいものです。お引越しのついでに食洗機のご購入を検討されている方は、一度フレールを内覧されることをおすすめいたします!

オープンルームは3月10日・11日を予定しておりますが、当日以外の内覧も承っております。0985-73-8720 まで、お気軽にお問い合わせください。