ブログ

鳥さん対策~ツバメの場合~

2012年4月27日

以前工事しをた物件で修理の依頼があったので報告も兼ねてオーナー様のところへお邪魔したところ、ちょっとした相談を受けました。

入居者の方から、ツバメが巣を作って何度取り払ってもやってくるって言われたけどどうすればいいのかな?ツバメは高いところに巣を作って糞も落とすし、いくら掃除をしてもせっかくきれいにした建物が泥だらけ糞だらけ。害虫を食べてくれるし悪い鳥ではないんだけど、アパート経営者の方からしたら頭の痛いところ…

春はこの手の問題をけっこう耳にします。その後現地へ行ってみると、確かにツバメが数羽あたりを飛び回って、しきりに排水パイプの上を行ったり来たり。着実に巣がつくられかけていました。ツバメさんには申し訳ないけれど、他に居を構えてもらうために嫌がらせをしてみました。

まずは鳩よけなどにもつかわれるスパイクを、巣作りに好まれそうな場所(換気扇の上やパイプの上など)にボンドやシリコンで接着させます。これはホームセンターでも100円ショップでも手に入るものですが、20×4列ぐらいになっているものをカッターでひとつひとつ切り離します。くれぐれもケガをしないようご注意を。写真は、取り付けた様子です。

ツバメさんからしたらこれだけでもゆっくりと腰を落ち着ける気にはならないのですが、さらに香りの強い洗剤などをスパイクの周辺にしかけます。強い香りのするものが苦手なんだそうです。今日は車の中にあった、いつも入居前にトイレに使っているジョンソンのトイレスタンプを使ってみました。洗剤の香りはあるけど、ジェル状なので垂れなくて使い勝手が良かったです。このベタベタ感も効果的大です。

そうこうしているうちにツバメさんが帰ってきて、いつものようにパイプに近寄ってきたのですが…パイプに近づくや、すぐに離れて拒否反応!その後も近寄ろうとするのですが、スパイクと香りに阻まれてしまい、結局諦めてどこかへ飛び去ってしまいました。スパイクとベタベタ、すごい!

他にもいろいろなどうぶつがアパートにはやってきますよね。まあこれはあくまでも暫定処置にすぎないので、これでも効果がない場合は専門の業者様におまかせすることをおすすめします。