ブログ

新緑のみどり

2012年4月30日

先日、写真教室へ行ってまいりました。いろいろ風景を撮るはずが、なぜか山道を1時間程度、延々とあるいて写真どころではなかったため昨日と今日はひどい筋肉痛になってしまいました。まったく仕事どころじゃありません…まっすぐ歩けないほどです。現場で階段を昇降する筋肉と山道をあるく筋肉とは全然違う部位なのでしょうか??

透明感のある新緑が本当にきれいで、自然を満喫するには本当にいい季節ですね。ちなみに写真は西米良の山中ですが、何度か行っているのに行くたびに知らない所を歩いているような気がします。。。

紅葉や銀杏で秋を感じることはあっても、若葉の緑に季節を感じることは今までの人生でなかったので、今まで本当にいろんなものを見落としてきたんだなあということを山の中でほぼ迷いながら考えていました。仕事でも、一生懸命の思いにとらわれて見落としているものがあるのじゃないか…と振り返って考えてみないといけないなあと思いました。

この新緑の緑はいまだけなのでしょうか?とにかく目が洗われるような透明の緑でした。大型連休を利用して、ふだんなかなか足を向けない山へ行かれてはいかがでしょうか。