ブログ

コーポコスモス 外壁の塗装が完了いたしました。

2011年12月31日

高鍋町北高鍋の物件、コーポコスモスの外壁塗装工事が完了しました。
「コーポコスモス」ということで、今回は北側の道路からよく見える面の壁に大きなコスモスを描かせていただきました。

オーナー様と打ち合わせをした際、なにか目立つようここに絵を描こう!とまではすぐに決まったのですが、どういう図案にしたらいいのかしばらく頭を悩ませていました。
いろんな花を描く案も考えたのですが、やっぱり「コスモス」という名前がついているのにほかの花をもってきてもしっくりきませんでした。
しかしコスモスは茎が細いので、へたをするとアンバランスさが浮き出てしまいます。
かといって一階がテナントで、目立たせてもいいよというオーナー様の意向があるのに幾何学模様もいかがなものかと逡巡していました。
迷って思考が堂々巡りになってしまったのでひとまず、なぜここはコーポコスモスという名前が付いているのか…というところに立ち戻って考えてみることにしました。

ここは複数の物件をもたれているオーナー様が最初に建てた物件です。
私ががんばってアパートを建てたのなら…きっとはりきって名前もつけるだろうなと思い至りました。
きっとこのコスモスという名前にはオーナー様の思い入れが相当あるに違いない。
そう思い、やはりコスモスがメインのデザインにしよう!と決心しました。

打ち合わせにこの図案を持っていった時、オーナー様ご夫妻が「これはいい!」とおっしゃってくださいました。
奥様が図案を見られて「あらーコスモス!」と一言ののち、こうおっしゃいいました。

「私はコスモスが好きなのよ。この花は、踏まれても踏まれてもまた生えてくるでしょう。私たちも一生懸命働いてあのアパートを建てたのよ。だからコスモスという名前にしたの。それはそれは一生懸命働いたのよ」

そのお顔がとても感慨深げで、本当にいろんな体験をされてこの建物をつくり、守ってこられたんだなあとしみじみ思いました。
建物にも名前にも、オーナー様の想いと努力がいっぱい詰まっています。
そんな建物を預かる私たちも一生懸命できるだけの力を出して仕事をしないといけないなあと、さらに帯を締めなおす思いでした。

そんな思いで工事をしていた物件の外壁塗装が終了し、いよいよ足場が解体したとき大輪の鮮やかなコスモスを見たときは感無量の思いでした。
年の瀬にこの工事を無事終わることができてほっとしています。

年明けはこの物件の内装工事を予定しています。
工事の状況や間取り等の情報などホームページにてご紹介させていただく予定ですので、またこちらをご覧いただけると幸いです。
また、アーバン92同様オープンルームを予定しております。
お近くにお住まいの方は、このコスモスを目印においでいただけたらと思います。